サメ映画観賞会にシングルバトルを添えて

このブログに記事を書くのは1年ぶりぐらいになりますTN:さごぜんです。

今回は12月16日にシングル大会兼サメ映画+a鑑賞会兼忘年会を行った活動報告です。


【ポケモンのお話】
ざっとシングル大会の結果一覧が こちら
image1_201712181703532c5.jpg

image3.jpg

image4.jpg

image5.jpg


ちなみに、私が使ったパーティはこんな感じ

使用ポケモン紹介

いつもは脱出ニャオニクスとか悪Zトリトドンみたいな頭のおかしいポケモンを使うんですが今回は趣向を変えて強そうなポケモンを無難な感じにまとめてみたら無難な成績(ブログ担当)になってしまいました。(もう少しひねるべきだったなぁ・・・)
ちなみに決勝戦は催眠メガゲンが無双しておしまい、最下位戦は起点作りメガボスゴドラとメガピジョットの熱い戦い、ブログ決定戦は相手の対策が全部有効に活用されて私の負けでした。


【サメ映画のお話】

観賞したサメ映画はコチラ。

image6.jpg

ご存知 シャークネード5 ~ワールドタイフーン~ です。
シャークネードシリーズを知らない方のためにざっくりとあらすじを紹介すると、
1.たまたま人喰いサメが大量にいる。
2.たまたま竜巻が発生し、たまたまサメの群れに竜巻がぶつかる。
3.サメが竜巻に飲み込まれ空からサメが降ってきたり襲ってきたりする。
4.主人公 フィン・シェパード (画像中央)があの手この手でなんとかする。
といった感じ。シャークネード1からシャークネード5まで全部こんな感じ。

シャークネード5の感想はネタバレしない範囲だと「予想外」の一言に尽きます。
シャークネードはシリーズ通してモブキャラは結構さっくりとやられる代わりに名前有りのキャラ(フィンの家族)は結構生き残るんですがそれも4までだぞと言わんばかり。それと今回フィンのメイン武器であるチェーンソーも出番こそ少ないですが劇的な進化を遂げています。まぁフィンの行動理念は「家族を救う」ですからね。竜巻内に捕らわれている息子ギルが何よりも最優先ですからね。仕方ないですね。
全体としては、恋の告白やサメに対する慢心などの死亡フラグを一瞬で回収する王道的展開をしつつも、ありきたりなテンプレからは外れて驚きと笑い(←?)を提供してくれました。次回作が非常に気になる幕引きにも注目。(シャークネード5公開直後、Twitterなどで「シャークネードは実質FGO」という趣旨のツイートが増えましたがあながち間違えではなかったと確信する幕引き)
総じて非常に有意義なサメ映画(シャークネード5)観賞会でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cst_pokemon

Author:cst_pokemon
日大理工学部ポケモンサークル公式(笑)ブログへようこそ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来客者
来客者now
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR