FC2ブログ

ポケモンカードゲーム大会概要 (うっつーチャンネル)


【開催日】
2017/11/4(土曜日) 10:30~17:00 (昼休憩あり)

【会場】
日本大学理工学部 船橋キャンパス 6号館 3階 634教室

【定員】
約20名(対戦競技に参加するスタッフの人数も含めます)

【参加費】
無料!

【持ち物】
筆記用具(シャーペン,ボールペン)
デッキ
ダメカン
コイン
GXマーカー


【ルール】
・60枚デッキ
・スタンダードレギュレーション(日本基準)
・マッチ戦ごとのデッキ変更なし


【対戦形式】
スイスドローで、4試合(足りない場合は追加)行います。
一試合の制限時間は30分

【勝敗処理】
時間内に決着が付かなかった場合はその時点でプレイしている人のターンを0ターンとし、1ターンで終了とします(返しのターンで終わり)。ポケモンチェック中に制限時間を過ぎたら、ポケモンチェックの終わりまでで終了とします。そこまで終わったら、サイドを多く取っている方を勝ちとします。サイドが同数であれば引き分けとします。

【特殊勝利について】
山札が引けない,たねポケモンが出せない状態になり試合が終わった場合、負けた側はその時点で取ったサイド、勝った側はサイド6枚とします。
サレンダー(降参)した場合も同様に扱います。


【スコアシートについて】
勝ち点は勝利→3点、引き分け→1点、敗北→0点となります。

最終的な順位は「勝ち点>オポネント>サイド差>直接対決>じゃんけん」の順で決めます。

参加人数が奇数の場合、不戦勝が発生します。
不戦勝はサイド1-0での勝利として扱います。

スコアシートは各自誤りがないかをよく確認してから提出するようお願いします。お互いにサインして提出した時点で、結果について了承したものとみなしその後の変更は認められないものとします。

【ジャッジについて】
基本的にセルフジャッジでお願いします。
裁定に困りましたら運営の方で判断します。

【スイスドローツールについて】
キツネの社さんの「SwissTournamentDirector」を使用します

【本大会当日の受付について】
場内に掲示された対戦表をご確認の上、指定された番号の対戦卓に着席ください。

【遅刻・棄権について】
※受付時間である当日10:30までに間に合わなかった場合一回戦棄権とさせて頂きます。一回戦最中に会場に来た場合、一回戦を不戦敗処理し二回戦目から参加となります。なお二回戦にも間に合わない場合、大会棄権として扱います。
また試合が開始してもお越しくださらなかった場合、10分遅刻で不戦敗とさせていただきます。さらに次戦の組み合わせまでいない場合、大会棄権として扱います。
棄権,ドロップした場合の順位は圏外です。

【禁止事項】
・公式大会で使えないカード・まだ日本で出ていない海外のカードの使用
例)MサチコEX、とりかえっこプリーズ、ミュウEX
・マッチ戦途中でのデッキ変更やカードの差し替え
・対戦相手を威圧する行為(例:シャカパチなど)

【景品】
当日発表(株ポケからの商品)

【スタッフ】
・うっつー
・カエル


【大会の参加方法】
このブログ記事のコメント欄か、もしくは責任者であるうっつーと面識ある方はtwitterのアカウントへのリプライかダイレクトメッセージで、参加する旨とHNを連絡して下さい
参加受付は前日までとしますが、募集人数に達した場合、募集を締め切らせて頂く場合がございます。ご了承ください。
また、参加人数に余裕があれば、当日の飛び入り参加も受け入れる場合がございます。
参加状況についてはtwitterのアカウントなどでご確認ください。
もし諸事情で参加できなくなった場合は、お早めにご連絡をお願いします。


テンプレ)

名前:(ハンドルネーム可)
タイトル:カード大会に参加します
本文
参加者名:(ハンドルネーム可)


※お申し込みが初めてで、運営メンバーと面識のない方の場合は、
お手数ですが下記の記入もお願いします。

ポケカ歴: 年(もしくはヶ月)
普段行くジムチャレ店舗:
公式大会経験と実績(あれば):
その他(特記事項等あれば):

【参加キャンセル】
出来れば前日までにコメントまたは運営TwitterDMお願いします

【タイムスケジュール】
10:30~ 点呼、エントリーシート記入
10:40~ 11:10 1戦目
11 : 20-11:50 2回戦目
11:50~ 昼休憩
12:30~ 13:00 3戦目
13:10-13:40 4回戦目
13:50~ 集計、表彰式


【諸注意】
・貴重品管理は各自お願いします。紛失などに関しては責任を負えません、予めご了承下さい。
・持ち物、ご使用されるスリーブなど、他の方の迷惑にならないようご配慮いただくようお願い致します。
・今回初のbo3大会であるため至らぬ点があると考えられます。ご理解ください。
・動画を取る場合などは相手方の承諾を得た上でお願いします

【当日お問い合わせ】
運営Twitter
@happyshine0918
@cst_pokemon までお願いします

【デッキ公開について】
1位と2位のデッキはTwitterにて公開します
その他の方につきましてもブログにて公開させていただきます

【ペナルティについて】
1「注意」 「注意」は、対戦の勝敗に影響することなく、対戦を正しい局面に戻すことができる、あるいは、 一方のプレイヤーが特別有利な状態にならない違反に対して、科せられる場合があります。 (違反例)
・誤って、自分のデッキのいちばん上のカード、またはサイドを 1 枚オモテにしてしまった。 ・相手の確認を取らずプレイを進めようとしてしまった。 ・相手がサイドを取り忘れたことを見逃してしまった。等

2「警告」 「警告」は、対戦を正しい局面に戻すことはできるが、対戦の勝敗に影響を及ぼす可能性があ る場合、あるいは、「注意」が複数回科せられた後、再度「注意」相当のルール違反が繰り返 された場合に、科せられる場合があります。 警告が科された場合、あわせて「手札へのペナルティ」が科せられる場合があります。 (違反例)

・誤って、余分にカードを引いてしまった。 ・定められた対戦時間に決着がつかないような遅いプレイングを続けた。 ・ポケモンをきぜつさせたのに、サイドを取り忘れて進行してしまった。等

3「サイドペナルティ」 「サイドペナルティ」は、対戦を正しい局面に戻すのが困難な場合、科せられる場合がありま す。
このほか、「警告」が科せられた後、再度「注意」または「警告」相当のルール違反が繰り返され た場合も、このペナルティが科せられる場合があります。
このペナルティが科せられた場合、ジャッジまたは大会主催者の判断により、ペナルティを科せら れたプレイヤーの対戦相手は、自分のサイドからカードを引くことができます。このとき、サイドから カードを引く枚数は、ジャッジまたは大会主催者が違反の影響や状況により判断します。 (違反例)
・誤って、カードの効果以外で、手札やトラッシュのカードを山札と混ぜて切ってしまった。 ・誤って、同じ番に二度目のサポートを使用して、そのままプレイを続けてしまった。 ・カードの効果とは異なるプレイをして進行してしまった。等

4「敗北」 「敗北」は、その行為が対戦中のプレイまたは対戦の結果に重大な影響を及ぼし、さらにそれ 以上対戦を続けることや、対戦の結果を認めることが不適当であるとジャッジまたは大会主催者が判断した場合に、科せられる場合があります。このペナルティを科せられたプレイヤーは、その対戦は負けとなります。
※お互いのプレイヤーにこのペナルティが科せられた場合は、両プレイヤー負けとなります。
(違反例) ・対戦相手と相談し、対戦や対戦結果を不当に操作した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カード大会に参加します

かなめ
プロフィール

cst_pokemon

Author:cst_pokemon
日大理工学部ポケモンサークル公式(笑)ブログへようこそ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来客者
来客者now
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR